新しい仲間を待っています

interview

インタビュー

女性ならではの視点で
業界に新しい風を

男性と対等に活躍できる職場

親戚が建築の仕事に携わっているため、幼い頃からずっと身近に感じていた業界でした。サン・ロードは前職の取引先で、入社する前から8割の社員さんと顔見知り。職人さんとのやりとりにも慣れていたので、転職の際も安心でしたね。前の職場でも女性の営業職は私一人だったので、男性が多い環境に特に抵抗はありませんでした。いい意味で男女平等。受け持つ仕事の内容や営業数字も男性と対等なので、その分やりがいも大きいと感じています。

伊藤 徹也

仕事と子育てとの両立もスムーズ

定時になれば周りに遠慮して帰りづらいということもなく、自分の判断で退社できます。私は子育てをしながら仕事をしていますが、子どもの学校行事などのときは時間の融通が利くので、仕事と子育てとの両立もしやすいと感じています。福利厚生の一環として資格手当もあります。講習代は会社で負担していただけますし、資格を取得すれば収入アップも見込めます。また、社内にはさまざまな評価制度があり、日頃の頑張りをいろいろな形で認めていただけるので、仕事に対するモチベーションがさらに高まりましたね。

女性として、母親としての感覚を大切に

男性のイメージが強い土木建設業界ですが、実は女性であることがメリットになることも多いと感じています。具体的な施工方法について、安全性だけでなく景観を両立できるものを提案するなど、女性ならではの視点や感性を大切にしています。また、交通安全用品を提案する際は、これまでの子育て経験を生かして、実際に子どもが道路でどんなトラブルを起こしやすいか、どんな点に気をつけなくてはならないかを、自信をもってお伝えすることもできます。
一口に土木工事といっても規模や状況によって採用する工法はさまざま。お客様のニーズに幅広くお応えできるように、そして子どもたちに誇れる仕事ができるように、これからもたくさんの知識を身につけていきたいです。

村田 知香
村田 知香

PROFILE

営業部
2020年中途入社(勤続3カ月)

村田 知香 CHIKA MURATA

ママさんバレーとソフトバレーが元気の源!週3回の練習でリフレッシュしています。ソフトバレーは今年2月の山防地区の大会レディースの部準優勝の栄冠に!

村田さんのある一日の流れ

8:00 業務開始
矢印
9:00〜 取引先への営業回り
矢印
12:00 昼食、休憩
矢印
13:00〜 現場回り

それぞれの現場で何が必要なのかなどをチェックします。

矢印
16:00〜 見積書や資料の作成

合間を見て見積書や役所に提出する書類の作成などを行います。

矢印
17:00 退社

ページの先頭へ

Copyright © SUNROAD Co.,Ltd. All Rights Reserved.